読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くろライフ

気ままに書いてます

カウンセリングを受けに大学に行った

本日久々に大学に行きました。

 

理由はカウンセリングのためです。

 

何故カウンセリングを受けるようになったかと言うと、大学を行かなくなってゼミの先生から電話がかかってきてカウンセリングを受けてみたほうがいいと言われたからです。

 

と言っても特別今は悩みとかないんですけどね。

 

まぁ、そんなこんなで大学へ。

 

はじめて臨床心理士の方と話をしました。

 

と言っても自分はもうやりたい事とか目標が大体あるので、ネガティブな相談や話はしなかったです。

 

まずは事務局へいき次に保健室に行きそして保健室の先生に連れられ、カウンセラーの方がいる部屋に案内されました。

 

部屋に入り、軽く挨拶したのちに個人情報を記入してカウンセラーの方との話が始まりました。

 

カウンセリングを受ける方は多くはないですが、少なくもないので

 

まず今大学内で自分がどういう状況なのかを話ます。

 

自分の場合は大学が行けなくなったと話しました。

 

実際は行けなくなったも正しいのですが、大学で何をしても楽しくなく、行く気を削がれ行かなくなったも正しいです。

 

とにかく大学生活というものが楽しくない。

 

前期の段階から薄々つまらないなぁと思い始めてましたが後期からはそれが本当に顕著に感じるようになりましたね。

 

と、まぁこのような事を言って、自分が主に話していき、カウンセラーの方はただひたすらに話を聞いてくれる。

 

もっとその話を聞きたい場合はカウンセラーの方が深く話を聞いて来たりというようなものでした。

 

なんというか、女性の悩み相談みたいな感じで、具体的な解決法を示してくれる訳ではありません。

 

ですが、あれはあれで良いと思いましたね。

 

自分が行った事やこれからやりたいと思ってる事を否定もされず、応援されるというものは気楽な気分になります。

 

カウンセラーの方が言ってましたが、一旦凝り固まった頭の中を整理するのがここでの目的みたいなものみたいです。

 

とりあえず、一通り話をした後今後も継続してカウンセリングを受けるかどうか聞かれましたが、もういいかなと思ったので、自分は受けないという選択をしました。

 

受けてみた感想としては案外気楽に受けられるんだな。と思いました。